プリケツを目指して

ぷりけつを目指して筋トレの日々

私は、小学校の頃から痩せていた事がありません。中学校の間に成長期を迎え、身長が急に10センチほど伸びて、背にとられて少し痩せたことはありましたが、部活を引退してまた太ってしまい、継続して今に至ります。
足はゾウ足、膝にはいつも肉がのっていて、お尻はとにかく大きい。色んな人に尻がでかいご言われました。

 

しかし部活でバスケをしていたので、幸い運動には抵抗がありませんでした。仕事を始めてから運動から遠のいていたので、ジムを始めることにしました。
もうお尻を小さくする事は難しいだろうけれど、この大きなお尻を引き締めて、プリッと上向きにさせてやる!とこんな意気込みで始めました。お尻の肉を筋肉に変える為、マシンを使って負荷をかけて筋トレしています。

 

週に3回のペースで通って、始めは有酸素運動をして汗をかいて、そのあとは無酸素運動で筋トレをしています。ジムへ通う生活を始めてから1ヶ月ですが、横を向いて鏡を見てみると、腰からお尻のラインにかけて薄くなった感じがします。お尻が引き締まってきているのだと思います。欧米系の方で、パーンと大きく張っているけど引き締まったお尻の人がよくいると思いますが、そんな感じをイメージして頑張っていました。腰からお尻が薄くなってきたのは予想外でしたが、元々巨尻だったので、お尻を小さくしてプリッとなっていてもパンツ姿が決まりそうだ、と自分を奮起させて更に頑張っています。

 

お尻の筋トレをしていると、自然に外腿、内腿にも負荷がかかる様で、胸元から下を見下ろした時に、太ももの肉の出っ張りも気にならなくなりました。
どうやら足も引き締まった様で、パンツを履いた時に腿とお尻の辺りに緩みができています。
週に一回お尻の写真を撮って、締まっていくお尻を記録して頑張っています。

 

体形に比べて大きなお尻

私は下半身デブで困っています。
全体の体形に比べてお尻が大きいのと、肉がついてお尻が下がっているのがかなりの問題です。
夫からはこのお尻の肉を切って売れたらどれだけいいだろうと言われています。
それで出来る限り大きなダッポリとした服を着てお尻をかくすように努力をしています。
そういうわけでジーンズなんかは着れないという感じです。

 

着たとしてもウエストとバランスがあわなくて、お尻が入るのが大変で困ってしまいます。
そんなに太っているという訳でもないので、ウエストはそこそこなのですがお尻だけが何故か大きくてサイズをあわせるのが大変です。
だいたい伸びのいいズボンなどを履いているので、それほど困らないのですがジーンズとなると違うので
やっと入ったとしてもお尻がたれているので、子ども達からもみっともないから履かないほうがいと助言されて諦めているというのが現実です。

 

そういう訳で、実際の問題そう簡単にどうにかなるわけでもないのですが、ヨガなどをしてお尻を引き締める努力をしています。
毎日忙しい時間の合間をぬって、ヨガをしているのですがお尻の筋肉を引き締めてヒップアップをするという運動をたくさんしています。
それでも長い間続けて来たせいか、以前よりはお尻が引き締まってヒップアップしたような感じもします。
かといってお尻の垂れが治ったというわけではないので更なる努力は必要なようです。
ヒップマッサージとエクササイズのやり方

 

よく外を歩いていて、スタイルのいい女優さんやモデルなんかが、ジーンズをはいてお尻を強調しているポスターなんかを見かけると
羨ましい思いになったりするのですが、すこしでも私もヒップアップできたらと夢に描いています。